矯正治療例

上顎前突(じょうがくぜんとつ)

「出っ歯」「下顎遠心咬合」とも呼ばれ、上顎の過成長、または、下顎が上顎と比較して奥に引っ込んでいる状態のことで、学校保健法で不正咬合と判断される基準は、上の前歯が下の前歯より8o以上出ているものとされています。日本人は比較的上顎前突の方が多いようです。

BEFORE 矢印 AFTER
BEFORE2 矢印 AFTER2
BEFORE3 矢印 AFTER3